ここはミナコイチャットに存在する「この街には『異常者』のみが住む◆成りチャ」のキャラ名簿です

【名前】Charlotte・Popplewell ( シャーロット・ポップルウェル )【性別】♀【年齢】15〜7歳【性別】人間【容姿】肩に付かない程度のボブの真っ黒な髪。右サイドに濃いピンクのメッシュ。内側にくるりとカールしており、頭の上にはアホ毛がぴょんと生えている。前髪は目の上で切り揃え、様々な色のピンを付けている。目は二重でぱちりと大きく、瞳は濁った濃いピンクで無理矢理書いたような悪い意味で目立つハートや星型のハイライトが入っている。左目の下に小さい赤色のハートのシールを貼っている。肌は白め。真っ白な肩出しの長袖シャツの上に片耳に安全ピンがとめられた猫耳があるのフード付きパーカーを着ていて、手が何処かわからないくらいの萌え袖。膝上の少し短い、黒のドット柄の赤いスカートを穿き、右足には踝の少し上迄の短い黒の靴下、左は膝上の長い白と濃いピンクの横ボーダーの靴下を履いて、靴は普通の焦げ茶色のローファー。右足の膝はカラフルな絆創膏を三枚ほど貼っている。左手は手首に少し赤黒いのが滲んだ包帯をぐるりと巻いている。真っ白な天使の羽の飾りがついた白のリュックをいつも背負っている。身長157cm。【性格】見た目から分かる通り電波なゆめかわ女の子。常ににぱにぱと笑顔でいるため、顔からでは感情が読み取れない。泣いたり怒ったりすることがないため、人前では喜怒哀楽の喜と楽しか出さない。一人の時は笑顔だったり無表情だったりするが、話しかけられると何もなかったように笑顔で答える。ここまでではただの不思議ちゃんだがこの性格故のサイコパスであり、「気に入らない人」はこの世界に要らない!!カミサマのところで幸せになってね!!というただの狂人。ヘマトフィリア(血液性愛)とタナトフィリア(死性愛)で軽くナルシシズムも入っている。マゾではないため痛いものは苦手だが生まれつき痛みに疎いためあまり気にしない。手首は血を見るための道具でしかないと思っているため、平気で切ったり汚す。外側は誰にでも敬語で話し、礼儀正しいが中身は色々な感情でぐちゃぐちゃ。【能力】天使のお迎え . 天使、と呼んでいる30cmはある大きな白い鋏を自由自在に飛ばす。数に限りがあり、1d10で出た数のみ出せることができ、鋏を使えなくするかシャーロットが止めるかしなければ動きが止まることはない。使い続けると立ちくらみや目眩がするため、武器での攻撃の合間に使うことが多い。【武器】能力で出てくる真っ白な鋏が更に大きくなり、1mほどの鋏を使う。能力を使うときはその鋏から分裂するようにその鋏から出てくる。その度に巨大な鋏は小さくなる。【備考】リュックの中には赤黒いものがこびりついたカッターや包帯、カラフルな絆創膏に甘いグミが詰め込まれており、たまに鋏が大量に出てくる。【sv】「私はシャルロット・ポップルウェルと申します〜!!」「私ですか〜??そうですね〜…とにかく誰かの殺気を感じたいですね〜!!」「貴方の血…あーんまり好きじゃないです〜…カミサマのところで来世に期待してくださいね!!」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます