ここはミナコイチャットに存在する「この街には『異常者』のみが住む◆成りチャ」のキャラ名簿です

【名前】鬱然さん ( うつぜんさん )【性別】雄【種族】影【身長】163cm【年齢】20歳【容姿】黒の髪に、限りなく黒に近い 青目。中性的で、身長の問題もあり 成人には見えないような 顔立ち。色白。 髪の長さは 普通くらいで、首筋 より上くらい。目は 糸目。頭には 大正レトロ な 黒の学生帽 。その横 には 黒鬼のお面。服装は 大正時代 の 学生服で 、袴。色は 上は灰色 、下は 紺色という 色合い 。そのなかには 白いシャツ を 着ており 袴は はだけている。上は 椿の花の模様 が 入っていて、腰からは 鈴の付いた 赤の紐を大きく蝶結び。( 後ろに ) 下は無地。 靴は 下駄で、紐の色は 黒色。背中には 赤いランドセル を 背負っていて、その中には 駄菓子ではなく、昔ながらの 玩具が入っていて 子供に話し掛けては 、その玩具で遊んでいる。( 例えば けん玉 ) いつも 人力車 の 客を乗せるとこに 、駄菓子 が 乗せられている。 割りと この車体は軽めに 作られていて、いつも ふらふらと その駄菓子を売り歩いては 何処に行くかは不明。 万引き しようとすると、背中から伸びる 影の手に 捕まれて 背中にある大きな口に 飲まれるとか。【性格】いつも ニコニコしており、子供に話し掛けては 駄菓子を売っている。それも ちょっぴり 高値で。つまりは 詐欺師で、廃れた大人にも 懐かしき 駄菓子を売っては お金を稼いでいる。大正レトロ な 雰囲気と、少年のような 見た目で 周りとは 変わったような 空気を纏っている。本当の名前はなく、この名前は 常連さんに付けてもらった名前。意味は 心情が読めないことから。 おしゃべりで、話し上手な商売人のくせに 自分のことは 何一つ 自分から話さないため ミステリアス。 喜怒哀楽は ちゃんとあるが 、商売時は 笑顔ばかり。 商売じゃない、つまり 戦闘とかになると 情緒不安定 の キチガイになってしまう。何か 目的がないと、頭の狂った 存在意味のない 影になってしまう。 それを知った 鬱然の雇い主 は 金を稼げ、という 目的を持たせ 駄菓子売りをさせている。【イメソン】駄菓子屋商売  【能力】影に擬態可能。しかし、完全に影になると 今までの記憶や感情 理性が全て無くなり ただ暴れ回る黒いものになってしまう。 そのため、影を操るような能力になっていて 主に 背中から 黒い手のような形の影を 約六本 くらい 出せるようになってる。 形ある影も 操れ、相手の影 を その形のまま 使える。ただし、誰かの影の場合 形は変えられない。自身のものは 変えられる。【武器】ランドセルの中のもの。黒い手のような影 で、ランドセル の 中身を漁ることが出来て ランダム に 玩具を武器とすることが出来る。1d4 で、1.けん玉。2.トランプ。3.縄跳び。4.駒。【sv】「 ... やぁ、お嬢さん 。 お菓子 食べたくないかぃ? 此処に 、美味しい お菓子 が あるんだけど、買わない? ... お嬢さん だけ、特別サービス するからさ?ね? ( ニコニコ )」【関係の募集】鬱然に目的を持たせる、つまり 司令官みたいな存在。( 優しい人だと良き ) と、仲良しの 常連さん。が 欲しいです、良ければ ((

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます