ここはミナコイチャットに存在する「この街には『異常者』のみが住む◆成りチャ」のキャラ名簿です

【名前】普蛞幸(ふかつこう)【性別】男【年齢】不明。見た目は25位【種族】仙人【性格】落ち着いていて、常に飄々としている。実験・研究狂。特に生物学に長けている。人などに出す食事には当然のように試薬を盛ったりするなど、狂気じみた性格。また、実験のためなら自分の身を犠牲にするため、死にかけていることもしばしば。自分の興味がそそらないことは、例え同じ実験だとしてもやらない。滅多に怒らないし、能力を使ったりもしないが、実験などが関わると人が変わったようにぶちギレる。仙人なので人並み以上には強く、怒らせたら手におえない。ただし感情に振り回されることはないので、自制はできている。体力が恐ろしいほどにない。【容姿】黒く、いつも切りたてのようにバサバサとした短い髪の毛。細く切れ長の目は、濁った黒色をしている。貧血気味のため、顔色はあまり良くない。バツが赤色で書かれた白いマスクを常につけている。服は、青のニットを着ている。その上に、前を閉めた長い白衣。ズボンは紺のスキニーパンツ。靴は茶色のトレッキングシューズを履いている。本来の姿に戻ると、同じ服の袖を着た腕が四本ほど背中に出現するらしい。身長は158cmと小柄 【能力 曄嵜∧」植物を自由に操れる。何もないところから植物を出現させることもでき、また、人形のようにして操ったりもできる。【能力◆曄嵌雷」電気を操る。自分の体に電気を流し、触れた相手を感電させることも可能。水があればもっと威力が増す。電気の強さは自由に変えられるが、最弱で数秒神経が麻痺する。【備考】イメソンは「trick and treat」あまり喋らないことから、大人しく見えるかもしれないが、迂闊に声は掛けない方がいい。実験台にされかねない。家は、中心地から遠く離れた、街の隅にある。実験室、研究室、生物室、自室に分かれている。殆ど能力を使わないため、新参の者には能力を持たない弱い者だと思われたりもする。【SV】「やあ、私は普蛞幸。この地に住まう仙人さ。」「ダメだよ被験体3号、逃げ出すなんて...どうやらお仕置きが必要のようだねぇ。」「あ、そ。まあせいぜい頑張りたまえ。」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます