ここはミナコイチャットに存在する「この街には『異常者』のみが住む◆成りチャ」のキャラ名簿です

【名前】氷条院 雪華(ひょうじょういん せっか)【性別】男【種族】人間【年齢】15【容姿】空に墨汁を一滴たらしたような髪に、色彩の性質がタンザナイトと同一の目をしている。少々目付きはキツイ。身長は約170冂、中学三年にしたらそれなりに大きい。全体的に白と青の服を着ており、普段厚着なのは、その能力故である。【性格】大概冷静で無表情だが、感情はしっかり存在する。笑う事は滅多に無いが、楽しんでいる時は声が鈴の様になる。異常性は『通常異常』。どんなことも普通だと考え、感性がねじ曲がっている。自分から特別脅威になる事は無いが、他人と同調すると恐ろしい存在になる。【能力】『刹那凍結(クロノフリーズ)』(『停止』という概念を薄め、物理的な形を取らせることで実現する能力。氷ではあるのだが、その氷は『停止』の概念が具現化したものである。停止とはつまり動き止まるということであり、氷に触れた面積に応じて動きが鈍くなっていく。物体の面積に対して70%以上に氷が接触すると、完全に停止する。氷という形をとる以上、炎に弱かったり衝撃で砕けたりもするが、それよりも早く侵食して仕舞えば無力化できる。また、氷は具現化とはいえ実際に氷であり、触れれば冷たいし熱を冷ます用でも扱える。ただし自分以外のどんな物質であっても概念が働いてしまうため、日常的な用途はあまり多くない。更に、『停止』を『固定』という側面で見ることにより、空を飛ぶことが可能になる。足のあたりから氷を出し空間を凍らせ、停止させることで空間を固定し、氷を出すときの衝撃で移動をするということができる。『停止(フリーズ)』という掛け声を多用する。物体の停止や空中移動から概念氷結まで、幅広い用途で使える能力である)【備考】氷条院は氷系能力者の名家である。雪華はその家に生まれたが、親の望む才能を得られなかった子供。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます