ここはミナコイチャットに存在する「この街には『異常者』のみが住む◆成りチャ」のキャラ名簿です

【名前】山野屋 響也(ヤマノヤキョウヤ)【性別】男【種別】死神【年齢】不詳だが100歳は越えている【性格】異常性癖の持ち主。常人にはあり得ない性癖の持ち主でネクロフィリア(死体性愛)等…自分へ向けられている殺意にも快楽を覚えてしまうので殺すのも好き、殺されるのも好きな異常人。常に笑っていてチャラチャラとしている【容姿】濃い赤髪でマッシュヘア風な丸い髪型。目に掛かりそうな長さ。ミリタリーコートを着ていて常にフードを被っているため影で目が見えないが目は赤色で常に口角が釣り上がっている。全身黒コーデで首から十字架を下げている。耳にピアスが開いていてロブ、アウターコンク、インナーコンク、トラガス、ヘリックスに開いている。舌にもピアスが開いている。チョーカーとネイルをつけている【能力1】相手の血を舐めて相手の能力や才能を奪い取ることができる。だが相手の能力を奪い取ることが出来るのと同時に相手の弱点も奪う事になるため相手の弱点が首であれば彼自身の弱点も首になる 【能力2】相手を言葉で誘惑させ自害させる能力。彼の言葉が絶対だと思い込ませ特に罪を犯した罪人に特効しやすい。だが彼が誘惑している最中に話し掛け何か心が動く様な事があれば目を覚まさせる事が可能。【備考】自分の好みな目や指、手、足等気に入る部位等があれば必ずコレクタションにしたいと感じその部位を手に入れるまで彼が付きまとうとされる。手に入れるためにならどんな手段も選らばない。殺した人物は彼の胃の中に収まる場合もあれば殺したままの形でホルマリンにつけられているという説も。彼の顔を覗いて目を見てしまったものは必ず死んでしまうとか。真顔になっている時は普段温厚な彼が本気で怒っている合図。【sv】「あっははは、はじめまして〜僕死神なんだ〜凄いでしょ?」「ねぇ君のその目綺麗…僕に頂戴?」「あっは、その殺意のこもった目いいねぇ〜そそる。僕、その目だぁい好き」「……お前、俺の目を見てなんて言った?『気持ち悪い』?あっはははお前死にたいか?」【備考】ペットを飼っていてガッシュナーと言う名前。普段はカラスとして肩に乗っているがどの動物にも変わる事が可能で彼の事を護っている。どの動物に変わったとしても黒色という事は変わらず響也自身もガッシュナーの事を可愛いがっている。彼は常に黒の大鎌を持っていて収納しようとすると黒色の鍵になる。大鎌以外にどの武器にも変形可能だが杖に変わったからと言って極大な魔力が使える訳では無いが相手を殺す魔力であれば何でも使用可能。変形出来る武器であれば何でも扱える

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます