ここはミナコイチャットに存在する「この街には『異常者』のみが住む◆成りチャ」のキャラ名簿です

【名前】レックス【性別】男性【年齢】身体は24【種族】元人間 【容姿】しなやかながらもよく鍛えられた身体、身長188cm。灰色の髪は碌な手入れはされず行動に支障が出ない程度に伸びている。前髪は視界が利くよう掻き上げられた長めのセンター分け。赤みがかったオレンジ色の瞳。普段は黒いフード付きの長い外套を着、フードを被り顔を伏せている。強敵との戦闘や興奮しきり制御出来ない際は動きづらい外套を脱ぎ、体にフィットし動きやすい黒のノースリーブにズボンの姿になる。服は手入れも修復もされず所々ほつれたり切れたりしている。革手袋。身体には古い傷ばかり。【性格】無口な男。人にあまり関わろうとせず一人で何やらふらふらとしている。話し掛けられても反応が無い時があるがわざとでは無く考え事をしていた、など悪気は無くどちらかと言えば誠実で真面目な方。ただ思い込みは激しく、時々人の話を聞かないことも。自分のことや過去のことを思い出せない、覚えているのは魔物への殺意と自分の名前(あだ名だけだが)、生き方など。時々昔の事を思い出し苦しむと共に殺意を深めて、そしてその事を忘れている。好きな物はハチミツと敵を殺すこと、嫌いな物はベリーと敵を殺すこと。 【異常】魔物に対する異常な程の殺意。執念深く魔物に属する種族を殺し、視界に少しでも入れば殺しに行く。恨みは深く、狙うのはいつも急所。殺す事こそ生きている意味、趣味、価値。 【武器】「ブリュンヒルドル」少年の背丈程もある銀色の大剣。頑丈な鉱石を使い作られたそれはごくシンプルなデザインで実用性重視。ただ一つ特殊な所があるとすれば、持ち手に何やら刻まれた文字か。だが使い古され掠れていて読めない。その大剣を難なく振り回し敵を斬り殴り刺す。特別な技なんてものは殆ど無く直感任せ力任せだが、状況に応じて魔力を使った技術を使ったり他人と協力することも。 【身体能力】不老不死? 諦めなければ死ぬことは無い。どれだけぼろぼろにぐちゃぐちゃにされようと彼の魂にまだ強い気力があれば身体が動き出す。離れていればくっつく。使命のためにはどうなろうと生き返ってみせる。まあ、つまり、究極の精神論。諦めればその場で無理矢理くっつけていた身体はバラバラになり死ぬ。【過去】とある冒険者パーティのリーダー的存在だった。その時は熱血漢で爽やかな好青年で年上として皆を引っ張っていたがある日魔物の卑劣な罠にかかり敗北。明るい年下の子も、寡黙ながらも信頼していた彼も、皆みんな魔物に殺されてしまった。自身も嬲られ死に絶えた。それでも彼は重たい身体を持ち上げ立ち上がった。仇を討つため。仲間に恩を返すため。死んで尚身体に遺る思念が身体を動かし彼を戦わせる。その強い思いはいつの日か狂気と憎悪に変わり果て元の魂を染めた。ただただ敵を斬る、殴る、殺す。誇りだとか遠慮だとかはとっくに消え失せた。今の彼はただ魔物を殺しつくすことしか考えられない。そのためには何だってする。…どうして魔物を殺しているのかは、忘れてしまった。 【備考】本名はレクサード・ルキメイザ。何もかも忘れてしまった今、まだ覚えている仲間から呼ばれていたあだ名でしか自分を認識出来ない。 この自分の住む世界とは違った感じの街に少々戸惑いつつも、たまたま出来たツテからちょっとした傭兵だとかの仕事を受け暮らしている 【一人称】俺【二/三人称】お前/お前達【SV】「俺、は、……レックス。…レックス?…あぁ、レックスだ。」「、?なんだ、話すことは無いが…」「は、なせ!殺す…殺す、あ゛、ッ!離せ、は、ッ魔物魔物魔物魔物魔物!!!」「お前、…なぜ俺に構うんだ。他になにかする事、はあるだろう?」「あ゛ぁ、あ、ッaaaaaaaaaa!!!!!!コロ、スッ!、ガ、ァAaaaaa!!!!」「フー…ッゲホ、…フー……!!!!俺は!俺は、っぐぅ……!」「…これは、好き、だ。甘くて、美味い」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます