ここはミナコイチャットに存在する「この街には『異常者』のみが住む◆成りチャ」のキャラ名簿です

【名前】レイミ 【年齢】23歳 【性別】男 【種族】戦闘民族〜ブロガロード〜 【性格】自分の事がとても嫌いで自信が上手く持てない人。だが唯一持てているのは弟達への愛情…自らが16歳の頃に生き別れになってしまったが…それでも尚…死んでるかもしれないと分かってても尚愛しているという感情があり時にはそれをポツリポツリと喋ることもある。優しさゆえに誰かを殺す、誰かを傷つけるという行為を恐ろしいと感じてしまう。それと小さな子供…主に親に育てられないといけない乳児などが大の苦手。更には女性に慣れていないゆえのあがり症も持っている。【容姿】 髪色→ものすごく明るい茶色/ 髪質→ストレートだが毛先のみ少し内巻き/ 髪型→顎より少し下くらいの長めの前髪、右目が隠れるようになっていて左側は三つ程のピン留めで止めている。後ろ髪の長さは背中の中間くらいの長さ、それをポニーテールにしている。耳の位置に獣の耳のようなくせっ毛がある/ 瞳形→優しさが溢れ出るようなタレ目/ 瞳色→右目が赤、左目が桃のオッドアイ/ 肌色→健康的な色白/ 体型→見たところ細身で華奢だが腹筋は割れていて綺麗な男性モデル体型/ 身長→182cm/ 体重→60kg/ 備考→身体に乱暴に扱われているかのような跡が残っている【服装】結構ボロボロの布をまるでワンピースのようにされている(長さは膝下くらい)。腰の位置を紐で縛っている。足は包帯を巻いているような感じ。 【能力】(後々書きます。多分あまり使えない能力やと思うです)【過去】主に森の中で暮らしていたブロガロードの群れで生まれた。だが生まれつき戦闘能力が低く群れでもイジメの対象にされていた。赤目持ち(生まれた時から瞳が赤く強者になる才能がある子供)次男が生まれた時でもそれは変わらなかった。10歳のある日にその生活に終わりを告げる。奴隷売の人間に捕まることによって…。ブロガロードの人間は催眠ガスなどによる科学技術の進化に追いつかなかったらしい。更には捕まった際に群れの仲間が取った行動は自害だった。『自分達よりも弱い人間に仕える事は恥だ』…そう言いながら。だが彼は自分の抱き締めている1歳になったばかりの三男と次男を殺せなかったしまず死ぬ度胸が無かった。『何でもしますから弟達を殺さないでください』…そう縋り付いた。そして奴隷売の砦に入れられて買われ…今になっては人間として扱われてない方が多い。気に入らない奴を殺す物、性欲を処理する為の物…言えば何でも聞く物…。命令されるがままに殺してしまった人の夢を見ては飛び起きる事も多くあるという。【SV】 「はじめまして、私の名前はレイミと言います」 「おねっがい…します…誰も…殺させないで…ください…」 「弟達が幸せなら…私はどうなっても構いません。せめて笑ってる姿は見たいですね」 【一言】彼のご主人様一応居るんやけど作るには背後の精神力が絶望的なくらい抉れそうなので一応作らない事にします。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます