ここはミナコイチャットに存在する「この街には『異常者』のみが住む◆成りチャ」のキャラ名簿です

【名前】ラルゴ 【性別】(現在の身体は)男 【年齢】1000は越すらしい。 【種族】神霊 【異常】知識欲と好奇心が旺盛すぎる。知らぬ場所、知らぬ種族、それらの知識を全て吸収し自分のものにしたい。 知らない物は全て知りたい。これはどんな色、どんな匂い、どんな力があるか。それを全て自分に刻み込みたい。 分からないなら見てみればいい。白の遺跡も、彼の心臓も、この世界を納める神でさえも。 そんな強い欲を叶える為ならば魂がすり減ろうと身体が壊れようと動き出す。限界までしゃぶりつくすまでは消えられない。 【武器】能力で作った武器。基本的にはなんでも出来るし作れる。 【能力】見たことのあるカタチを作ることが出来る。石を作ろうと思えば前に見たもののコピーが作れるし、山を作ろうと 思えば山を作ることが出来る。自分で動き考える人間や動物等を細かく作るのは苦手。よく見て調整すれば完全オリジナルの 物を作り出す事が出来る。今使っている身体もこの能力でオリジナルの人型を作り、そこに自身の魂を突っ込んで動かしている。作るもののサイズが大きすぎたり、あまりに沢山情報が詰まっていると時間がかかる。またこれで武器をコピーしたり して作り出す事が出来る。能力を使うと使った量や力に応じて自身のエネルギーが消費され、エネルギーを消費しすぎると魂がすり減っていくが身体を通じて魂にエネルギーを送ればしばらくすると元に戻る。 【性格】落ち着きのある優しげなお兄さん。小さい子がかわいくて好き。年下には落ち着いてられるが年上だったり あまり自分が上になれない相手はちょっと苦手。のんびりとしていてマイペースだが何か興味の表れる物があるとその落ち着きは鳴りを潜める。 【容姿】華奢な印象を持たせる美少年。見た目は若く17、18位に見えるだろう。女性らしい顔立ちと姿だが背やその立ち姿、 表情から男という性別がはっきり分かる。背は高め。 少したれ目の優しげな顔立ちをしている。 薄い金髪を伸ばし一本の三つ編みにして肩から前に下ろしている。鮮やかな緑の瞳。羽根を模した白の髪飾りを付けている。 深緑色のマントに薄黄のシャツ、白のスキニーパンツ、茶のブーツ。 【備考】実体を持たないただの力の塊として生まれたが、意思が生まれてきて力が使いこなせるようになると身体を作って 動くようになった。今の身体は3代目。前にいた世界では好き勝手見たり調べたりバラしたりできたが、ここでは 一応警戒してあんまり過激な事は出来ていない。 【sv】「やぁ、僕はラルゴ。未来を求めて旅をする旅人さ。」 「おっとっと……おや、見られてたかい?」 「キミが背が高すぎるだけであって、僕も高いと思うんだけどなぁ…」 「これはいったい?この腕は何で動いて、頭と腕を繋ぐ線は…あぁ、楽しいなぁ!」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます