ここはミナコイチャットに存在する「この街には『異常者』のみが住む◆成りチャ」のキャラ名簿です

【名前】フェイテ・クロヌア【性別】女【年齢】自称「永遠の18歳」【種族】亡霊【性格】相手の予想を覆す事が大好きで、相手が予想した事は絶対に起こさないようにする。しかし根は優しく、特に子供に対しては子供が一人で居るところを目撃した瞬間に即座に保護(と言う名の誘拐)して世話をしようとする程。その点以外はわりとまとも…ではある…【容姿】鮮やかな緑色の髪のツーサイドアップ。縛っている時の長さは腰辺り程。黒くて長い紐で縛っている。前髪は切り揃えられている。肌は白く、目付きは母のように優しい。瞳の色も髪と同じように鮮やかな緑色をしている。服は黒を基調として白の線でグラジオラスが描かれた着物に緑色の帯。そして白い足袋に背が低めの下駄。身長167cm【備考】亡霊だが足までしっかりと見え、生きている物との違いは全然ない。触れもする(気を抜くと透過してしまうが)子供を保護()するのは昔、生きていた頃に自分の子供が一人で遊びに行った時に殺されてしまい、それ以来子供はなんとしても守ろうという気持ちができたから。ちなみに永遠の18歳を名乗っているのは亡霊となっている今の姿がそのときの姿だかららしい。【SV】「フェイテ・クロヌアです。フェイテお姉さんって呼んでくださいね。」「おばさんじゃありませーん。お姉さんでーす。」「あら、大丈夫?怖い人に追いかけられたりしてない?私のおうち来る?」【能力1】「我が望むは結果のみ。」かなり大雑把に言えば時を切り詰める能力。一度に連発はできず、使用には集中する必要があるために隙が生まれやすい。時を切り詰めると言うのは言わば録画した映像のシーンをスキップするかのように今居る時間から望む時間まで飛ばすと言う物。この時間の変化を感じ取れるのは自分だけであり、他の者は分からない。そしてあくまでシーンをスキップしただけなので自分含めて指定した時間に行っていた行動を取り始める。【能力2】「時刻み振り返る者」必要な物は時を刻む道具(普通時計等だが、メトロノームのような物でも代用可能)と時を視る対象。使用手順はまず時を刻む道具を媒介として能力を発動し、その後時を視る対象、そしてその対象のいつの時を視るか、それを決める事によって立体映像のようにその指定した対象の指定した時に起きた事を映し出す。これが能力の一連の流れである。また、媒介として使用できる道具の中には見れる時の限界点が存在し、それは道具の時を記す範囲によって変わってくる(最大範囲で使えるのが曜日や年、日にちまで分かる時計で、最低範囲がリズムを刻むだけの道具。)また、あくまで視るだけなので介入などは不可能。一応未来の出来事を視ることもできるが多大な体力を消費してしまう

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます