ここはミナコイチャットに存在する「この街には『異常者』のみが住む◆成りチャ」のキャラ名簿です

【名前】ヒノハアノン【性格】結構な人見知りで、口数が少ない。だが、知っている人、もう会ったことがある人には、普通に話すことができる。だがアノンは一つ異常なところがあり、多重人格者なのだが、なぜかその人格が異常に多い。【性別】♂ 【種族】魔物 【容姿】少し暗めの赤髪で、頭から竜の様な角が生えている。首もとには、アザがあり、アザを触られると怒る。服はポンチョみたいな(モコモコ)の服の下に、黒いTシャツを着ていて、ズボンは黒のパンツ。【備考】アノンは魔物だからと言って食べ物は変わらない。だが、人格の種類は、はっきりわからないが大体は5だと言う。人格1優しくいつも微笑む感じの人格。人格2キチキチで、ちょっとした事ですぐ怒る。人格3弱虫でちょっとした事ですぐ泣く。人格4もう、ものすごくウザイ。人格5無言過ぎて大丈夫?と聞かれるぐらい。 【sv】普通の時「あっ…えっとぉ…はっはじめまして…アノンって言います…」 「お久しぶりだねーってそれはダメじゃないw」人格1「やぁ!僕アノンって言うんだ!よろしく!」「あっ当たっちゃった…ごめん!大丈夫?」人格2「あぁ?俺?俺はアノンって言うんだぁ…よろしく…」「っいってぇな、お前俺に喧嘩売ってんのかぁ?」人格3「あぁぅヒック…あっ…ぼっ僕ヒック?アッアノンだよ…よろしく…」「うぅ…ごっごめんねぇ…ヒック」人格4「ねぇねぇねぇ聞いてるぅ〜?僕ねぇーアーノーンって言うんだぁ〜よろしくぅ〜」「あっ○○ちゃ〜んどぉ〜したのぉ〜」人格5「………あっ……………どうも………」「………ごめんなさい………」【追記】人格が表に出るときは、人格1の場合相手の方がアノンにものすごく優しくしてくれた時。人格2の場合アノンに悪口などを言ったとき。人格3の場合アノンが悲しくなった時や、混乱した時。人格4の場合アノンが調子乗ったとき。人格5の場合、アノンが話に乗れなくなったり、赤の他人がいたりするとき。アノンが人格2になると、片手にナイフを持ち出します。人格2になってからももっと怒らせると、両手にナイフを持ち出して、追いかけて来ます。気を付けましょう。((おい 人格3のときあまりにも悲しくなると、またまたナイフを両手に持ち出して追いかけます。気を付けましょう。((おい

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます