ここはミナコイチャットに存在する「この街には『異常者』のみが住む◆成りチャ」のキャラ名簿です

【名前】偽名は "ハルジオン" 。(本名は" アハート・ツヴィリング・シュピールツォイク・ベルンシュタイン)【性別】♂【年齢】18【種族】獣人(狼)【性格】なんとも自己中心的。小さい頃はもう少し可愛げやら優しさがあったが、青年となった今はもう可愛さの欠片もない。なんか自分を大切にしてなくて、よく刃物で身体を傷つけていたり、お金が無い日は誰かとヤッて金を稼いだりしてる。機械いじりが好きで、よく公園やらでなんかの機械を作っていたりする。あと意外とぬいぐるみやらプリンやらの子供っぽいものが好きなので、あげると喜ぶかもしれない。(初対面なら叩き落とすけど)【容姿】青緑色のロングの猫っ毛を後ろで束ねていて、獣耳と尻尾は常に下がっている。目の色は綺麗な黄色で、丸メガネをかけている。服装は灰色の謎のロゴ入りパーカーを着ている。ズボンはジャージっぽいなんかラフな感じで、靴は黒い紐靴。耳に小さくて目立たない、黄色い宝石のピアスを付けている。たまに写真入りのロケットペンダントを首に下げている【能力】『絵画旅行』自らが絵になり、絵の中に入り込んでだり、絵から絵へ移動したりできる。入り込んだ絵の中のものは動かせるが、元に戻ると動かした絵の中のものも元に戻っている。ちなみに絵の中にあったものも持ってこれるが、持ってくるとそれは自分が絵の中に置き直さない限り絶対に絵の中に戻らない。自分の手を握っている人は一緒に絵画になれる。しかしなれる時間は2ロルほどと短い。【武器】フランベルジェ、錆びた農業用の鎌【備考】シュテルネンの弟。シュテルネンと同じく住む場所がないので、公園やら路地裏やら宿やらを行ったり来たりしてなんとか暮らしている。寝る時はお気に入りのクマのぬいぐるみを抱いて寝ている。この街に飛ばされてきた理由は、恋人を家族に殺されて、キレてその家族を殺したから。ついでに言うと恋人が悪いとか言ってた庶民達を殺したからでもあったりする。たまに感情が昂ると、鼻とか爪とかが狼っぽくなる。【sv】「・・・あァ?なんすか急に、気色悪いっすよ」「あんた・・・二度と話しかけないでくれよ、お前みたいな能天気野郎が1番嫌いなんだ・・・っ」「兄さんッ!!久しぶり!!あのな、昨日な...」「はァ?なに触ってんすか、尻尾やら耳やら触っても何にもないっすよ、何期待してんすか?」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます