ここはミナコイチャットに存在する「この街には『異常者』のみが住む◆成りチャ」のキャラ名簿です

【名前】ネイミ 【年齢】18 【性別】男 【種族】戦闘民族〜ブロガロード〜 【性格】超絶マイペースで常に好き勝手やってる子。稀に木の上に飛び乗ってたり唐突に体制を低くして四つん這いで犬のように走り出したり時には趣味である穴掘りを行う。予測不可能で会話が上手く成立しないため観察対象として見る方が懸命だろう。頭に触れられたり首に触れられたり背中に触れられるのが嫌い。唇を重ねる感じのキスも嫌いだしお風呂とかも嫌いという結構嫌いなものが多かったりする。これでも兄と弟は大好きで嫌な事をされてもさほど気にしてなかったり…。慣れてくれば甘えに来たりと結構ワンコだったりします。逆に敵と判断すると問答無用で足技繰り出します(話は聞きません)。 【容姿】 髪色→黒に近い焦げ茶(くせっ毛も全部同色)/ 髪質→少し狼のような感じのゴワゴワしてる感じ/ 髪型→前髪は中心のほんの一部のみ長い斜めぱっつんという不思議な形。後ろ髪は少し襟足長めのショートカット。耳の位置にケモミミのようなくせっ毛/ 瞳形→不明(瞳部分を切り取られているため) 瞳色→不明(瞳部分を切り取られているため) 肌色→健康的な肌色。少し日に焼けてる程度/ 体格→筋肉質だが上は細身。どちらかと言うと下半身の方がいい筋肉ついてると思う/ 身長→180cm 体重→75kg 備考→両手が切り取られているためものを掴んだりすることが出来ない。あと舌も切り取られていて話すことや味覚を感じることが出来ない。眼球は横一文字に無理矢理抉られたようになっている。【服装】ボロボロの布を身体に纏うようにしている。上はタンクトップのような形にしていて下は普通のズボンだ。ズボンは足の形が見えない程度のダボッとした感じで上はピッタリとしている。足は素足。手、瞳の部分の怪我を隠すように包帯をまいている。 【能力】《Casually to stay near》この能力は発動した際に自分と半径50m(これはほとんど目安です。多分ロルを回した人達がすっぽり入るくらいだと思います)に入っている生物全員が対象。対象者の守りたいものが傷ついた際に対象者にその攻撃が全て返ってくる能力。つまり三、四人居る対象者の中の1人の守りたい人が傷ついたらその三、四人全員がその傷を貰い受けるというもの(等分されることはありません)。つまり守りたい人が攻撃を受けて対象者に返った際は守りたい人のみその傷が無かった事にされる(これは周りから攻撃を受けた場合にのみ反映されます。事故や自分で…はダメです)。ちなみに守りたいものは少しばかり光を帯びますのでよく分かります。この能力は自分が一番大事で自分のみ守りたいという考えの持ち主…つまり守りたい対象が自分以外誰1人居ないという人が最強になってしまうもの。その為彼は兄弟を守る以外で全く使うことは無い。※守れる対象は一つ、一人だけ【過去】生まれた時から赤目持ちとして崇められてきた。だが自分とは相反して何故か虐められている兄…そして自分を崇めながらも兄と比べて兄を貶す周りの仲間…いつしか仲間を信用することもなく無口に育ってしまった。だが5歳のある日に奴隷売りに捕まってしまう。抵抗することは出来たが多勢に無勢…兄と弟を守りたい彼は抵抗せずに捕まった。奴隷生活を始めて約四年後…とある事情で弟を残して自分と兄が買われてしまった。手や舌、目の位置の怪我はその主人にやられたもの。今では兄を殺されたくなかったら静かにしていろ…と主人に脅されていて全く外には出ない。何度も言おう…全く…外には出ない。 【備考】レイミ、ネイミ、エイミの三兄弟です

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます