ここはミナコイチャットに存在する「この街には『異常者』のみが住む◆成りチャ」のキャラ名簿です

【名前】シノン・スリアン【性別】女【種族】獣人(わりと人間)【年齢】12【容姿】もふってした耳とふさふさもふもふの尻尾。全体的に水色がかってて毛先が水色のロング。毛の量多め。目も髪と同じで水色がかった黒で下の方は水色。なんか生気に溢れてる。灰色に近い白のパーカーに白の短めスカート。下に七分のレギンス(?)かニーハイで、靴は赤のハイカッとスニーカー。全体的に線が細くて華奢。動きがぴょんぴょんしてる。耳と尻尾には感情が全て出る。嬉しかったら横に振ったり、悲しかったりしたら垂れたり。尻尾とかほどまで無いけど顔にも出る。身長152cm。 【性格】天真爛漫で素直。悪く言えばアホ。考えたらすぐ行動しちゃうタイプ。承認欲求の塊で、好きになった人には好きになってもらいたいし、相手が自分の事を嫌ったら全力で好きになってもらう。つまり何事にも全力。メンタル無通症。人懐っこい。辛い素振りを全く見せない。精神的にまいってても元気☆ 本人も気付いてない。人懐っこくてきゃいきゃいしてる。撫でられるの好きだけど大人の女の人(20代〜)だけはどうにもダメ。 です!! 【能力】「あなたと一緒」感覚を共有する。共有される感覚は痛覚、味覚、視覚、聴覚、嗅覚、温度etc. 視覚、聴覚は相手の感覚、自分の感覚どちらかに意識を向ければ切り替わる。痛覚は相手と自分どちらかが怪我をしたら痛みと傷が共有される。どちらかが指を切ったらもう片方の指にも切り傷が出来る。【武器】金属バットが似合う。 【異常】承認欲求の塊。相手が求める『完璧』になりたい。好きになった(気に入った)人にも自分を好きになってもらいたいし、嫌われたら全力でもう一度好きになってもらう。そのためならなんだってする。そのくせ認められると『嫌われるかもしれない』『もしかしたらもう嫌いなのかもしれない』『いつか自分を傷付けるかもしれない』『自分は相手の完璧じゃないかもしれない』などなどネガティブな妄想の膨らみから相手を拒否する。拒否してしまった後自己嫌悪に走り、そんな自分を認めてもらうため完璧を求める。ちなみに本人は『愛されたい』ではなく『認められたい』のであって、自分は愛されていると思ってるらしい。【SV】「あなたの『完璧』ってなんですか…ッ!?」「…犬呼ばわりしないで下さい。」「願いが1つ叶うなら?………オムレツが食べたいです!」  【備考・ざっくりと過去】もともとは幸せな一家の一人娘。だったが父が家を出、母が酒に溺れいわゆる「虐待」を始めるようになる。どうやったら元に戻る??と考えた結果、『お母さんが私が悪いと言うならば、私が完璧になればいい』という結論に至り今のざま。ずっとにこにこしてるのは『つらい時でも笑っていなさい。お母さんはそういう人が好き。』と言ったから。【備考・ネタ】匂いなのかなんなのか小動物、特に犬がやたら寄ってくる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます