ここはミナコイチャットに存在する「この街には『異常者』のみが住む◆成りチャ」のキャラ名簿です

【名前】クアル・ロベリート 【性別】女 【年齢】21?「んふふ、教えませ〜ん♡」 【種族】獣人 【性格】快楽主義者。自身が楽しければ、面白ければ良いと理性が蒸発している。人を煙に巻くのが得意だが気にせずずんずんと歩み寄ってくるヤツは苦手。最高の物語を求めていてそのために色々な町の作家を訪れその町をめちゃめちゃにしていく。誰が呼んだかトルネード。他人を巻き込むのもいとわない快楽主義者故にこの街に迷い込んだらしい。 【容姿】桃色のふんわりしたロングにぱっちりとした同色の瞳。かわいらしい童顔。白い軍服ワンピースに黒いポンチョ、白い網タイツにブーツ。桃色の狐耳と尻尾が着いている。【能力】瞳に力を込める事で渦目が発動し、その効果で急激に身体能力と動体視力が上がり視界内の生物を状態異常にすることができるようになる。相手の抵抗力によって効果はおかしくなったり弱くなったりと変化するが、油断した相手になら不意打ちで眠らせるなどのことができるだとか。満月になると月の魔力か何もしなくても渦目になる。 【武器】キラキラにデコった黒と紫のモーニングスター。チェーンに繋がっているタイプで、トゲトゲは鋭くていたい。大根が擦れる位なんだとか。普通の状態の時は牽制だったり雑魚相手だったりと言った目的で本気ではやらないため、地面に 引きずって動かし動かす速度も遅いが、渦目になると身体能力が上がった効果で楽々と振り回せるようになる。場を撹乱させるように広い範囲に振り回し、相手をじわじわと追い詰めていく。自分に当たりそうになると無理矢理軌道修正する。 高い金を使って買ったマジックアイテムという持ち込んできたブツで、スカートの中のポケットから無限に取り出す事が 出来る。ポケットとのサイズ差がおかしい。【備考】朝や昼は夜行性なのか眠そうにしていたりベンチで寝ていたり、特に何もすること害も無くぶらぶらしている様子が 確認できる。それに対して日が落ちてくると元気になり、路地裏や飲み屋で騒いでる様子を確認できる。 働いた事は無く、食事や酒代は奪ったりもらった金を使っている。カワイイ物が好き。 【sv】基本的に一人称はクアルちゃん。たまに「私(わたし)」を使うこともある。 「は〜い♡ぴんぽんぱんぽん♡究極キュートなクアルちゃん、登場で〜す♡」 「義務?役目?良く分かんないですけどぉ…結局のところ、クアルちゃんが楽しければそれでOK、なのでした〜♡」 「…あのー、そこまで引っ付かれるとウザいんですけどぉ…何がしたいんですか?」 「も〜!これも、これもこれも全然良くないじゃないですかぁ!向いてませんよ、作家!」 「あ、バテちゃいましたぁ?ざんね〜ん!クアルちゃん、まだまだ本気ではないのです♡」 【イメソン】嘘とカメレオン 鳴る鱗 

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます