ここはミナコイチャットに存在する「この街には『異常者』のみが住む◆成りチャ」のキャラ名簿です

【名前】人工生命体0号ン・ガロバ・ゼグ【偽名】ガロン【性別】男【年齢】26【種族】半分人半分植物の人工生命体【性格】植物が好きな穏やかな人。人並みの感情を持ち、心優しくもある【容姿】茶色の髪にみどりの瞳で褐色肌。みどりの長袖の服、茶色の長ズボンを愛用している、右腕、右目、右足には包帯が巻いてある。これらをはずすと植物のような人の形をしたものが出てくる【備考】とある研究所にて生まれた人工生命体、その第0号。兵器として作られた。色々あって研究所は爆発し彼は脱出する。その後彼は人に隠れて食事をとっていた。殺した人間を右腕で包み込んで食べ腹が一杯になったら消化途中であったとしても吐き出す。ちなみに、残された死体は後警察に発見され警察によって殺人鬼「酸怪人」として指名手配され凱紋に追われることになる。なんやかんやで食事を続けていたが、とある出会いが切っ掛けで人の心を知る。それまでの機械のような心から徐々に人間の心へと変わる。その後、食事に罪悪感を感じていくことになる。食事をしなければ生き延びれないが、食べたくない。その葛藤で心が苦しくなっていった。続きはいつかだすソロルで【能力】食人植物の怪物 能力とは呼べないようなもので、右半身に宿る植物のこと。性質とか、特性とかその類いである。食人植物の名のとおり、人を食べる。食べ方としては包んだりすること。攻撃方法は刺したり薙ぎ払ったり色々【sv】「おれは……ガロン、ガロンなん……だ」「……植物はいい。心が洗われるようだ」「あぁ!ほんとは嫌なんだ!おれはやりたくない!ほんとうなんだ!信じてくれ!なんで……なんでおれは!こんな風に……生まれて……きだんだ……」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます