ここはミナコイチャットに存在する「この街には『異常者』のみが住む◆成りチャ」のキャラ名簿です

【名前】エルガ【年齢】不明。外見上は20代後半ほど【種族】吸血鬼【性別】男【性格】穏やかで人当たりが良く誰にでも丁寧で落ち着いた印象で紳士的だが下品なものを苛烈に嫌う。話題にする程度は平気らしい。物腰は丁寧だが少し棘がある。吸血衝動はあまり無く少食な方。人を殺めたことのある人やそれに関わり楽しんでいる異様に憎み、見かけた途端に是非も無く息の根を止めようとする。ただ殺し方にはこだわりがあるようで、できるだけ痛めつけてから息を絶たせる【容姿】プラチナブロンドの真っ直ぐな髪は一つの大きな三つ編みにして前に流している。女性的でおっとりとした顔立ちに合わないような炎のような色の真っ赤な瞳。腰にベルトのある膝丈の紺色のスタンドカラーの外套にベージュのスラックスに焦げ茶色の革靴。身長は179cm【能力】「魔女裁判」炎を纏った鎖を召喚し対象を縛り付けたりする。先端には槍のような尖ったものがついていている。炎は消すこともできる。縛られた者は魔術関連の能力が発動できなくなる【武器】何かの呪文がびっしりと書き込まれた暗い色の大鎌【備考】傭兵。基本的に誰の仕事でも受けるが殺人鬼からだと隙あらば首を狙う。吸血鬼だが日光と流水については鎌に施された術によって無効化されている。鎌を手放せば途端に弱体化し、動悸と疲労感が襲い、吸血衝動が増す。十字架を見てもそんなに動じない(本人曰く「そこまで信心深くありません」とのこと)。ニンニクもわりと平気。また、犬歯が鋭く尖っている。銀製のものは体内に入れない限りは大丈夫【sv】「冗談もほどほどにしていただけませんか」「アレを許してはいけない。……貴方が一番わかっていることでしょう?」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます